【ミドル】Pとある科学の超電磁砲 | ボーダー・トータル確率・ツール

2022年1月15日パチンコ機種解析,藤商事P機,クリスタルエアー(藤商事),ミドル,一種二種,普図抽選

Pとある科学の超電磁砲FSB筐体
Pとある科学の超電磁砲FSB
メーカー藤商事
機種名Pとある科学の超電磁砲
型式名Pとある科学の超電磁砲FSB
クリスタルエアー枠
規則P機
タイプミドルタイプ
特賞種別一種二種
導入予定日2022/01/24
検定日2021/10/15
販売予定台数20,000台

【機種特徴】
普図抽選

【機種備考】
3回ワンセットは大当り3回で算出

【検索用文言】
とあるかがくのれーるがん
レールガン,ちょうでんじほう

【注意事項】
・タイプはメーカー発表TSにて設定、設定付きパチンコの場合は最低設定のTSにて設定しています。
・ボーダーラインの算出基準は1k=250玉です。
・各算出数値はシミュレート値になりますので、計算算出とは数値が異なる場合があります。
・数値は少数第二位を切り捨てor切り上げをしています。
・残保留の有無は各算出条件を参照のこと。
・試行回数、各種数値は記事更新段階の数値であり他ツールの値とは異なることがあります。
・各数値をサイト、ブログ、動画、SNS、ツールにて使用する場合は引用元として機種ページへのリンクを貼って頂けるとありがたいです。

【スペック詳細】
スペック詳細は本ページに記載するとページが長くなるため別ページ「【スペック詳細】Pとある科学の超電磁砲FSB」にて掲載しています。
状態別の大当り確率やラウンド振り分け、時短毎の残保留個数や継続率などを知りたい方はそちらで確認をしてください。

特図・賞球

特図

特図1保留特図2保留優先特図普電特図
42特図2優先特図2
特図詳細

普電特図は所謂電チューで変動する特図の事で普電内に設置されている作動口で変動する特図のこと

賞球

名称賞球
特1始動口3個
普電11個
大入賞口15個
大入賞口210個
賞球一覧

普電作動口は電サポ開放抽選を行うゲート(スルー)がポケットに設置されている場合
普電は電チュー、大入賞口はアタッカーのこと

設定・条件

設定-条件説明試行回数
なし通常条件残保留2個831万回
各算出条件と試行回数

試行回数は初当り回数
初当りの条件は低ベース(一般的な機種のヘソ)消化時の大当り
どの状態が低ベースにあたるかは、【スペック詳細】Pとある科学の超電磁砲FSBに掲載

ボーダーライン

設定-条件25玉28玉30玉33玉40玉
なし通常条件18.04回転/k20.21回転/k21.65回転/k23.81回転/k28.86回転/k
各算出条件時ボーダーライン

削り無し、持ち玉比率0%時の数値
25玉=4円、28玉=3.57円、30玉=3.33円、33玉=3円、40玉=2.5円
残保留有無などの算出条件詳細は、【スペック詳細】Pとある科学の超電磁砲FSBに掲載

簡易ボーダー計算

【店舗条件】

貸玉交換持玉比率1k基準

【遊技台条件】

R出玉VR出玉Vハズレ出玉その他

出玉を%指定で調整
小当りラッシュの出玉はVハズレで調節

算出ボーダー

設定-条件ボーダー想定1R出玉
なし通常条件18.04回転/k99.16
設定条件時のボーダーライン

トータル確率

設定-条件トータル確率1R出玉単回転出玉
なし通常条件1/7.1699.16玉13.86玉
各算出条件時トータル確率

二種搭載機のVラウンドは獲得出玉有無に関わらず1Rとして算出
小当りラッシュの出玉、Vハズレ、ラウンド中のその他賞球は1R出玉に含む
残保留有無などの算出条件詳細は、【スペック詳細】Pとある科学の超電磁砲FSBに掲載

出現R数一覧

期待値算出用のラウンド一覧

設定-条件計算用R
なし通常条件10R,8R,2R

二種搭載機のVラウンドは出玉有無に関わらず1Rとして算出

平均値

設定-条件TSTSAボーダー平均連平均R平均獲得平均払出電サポ
なし通常条件239.1728.1718.048.06連
(87.6%)
33.43R3315.24玉3649.56玉227.2回
各算出条件時平均値

ボーダーは削り無し4円等価時
TSは低ベース(一般的な機種のヘソ)消化時の大当り確率分母(確変・通常込み)
TSAは高ベース(所謂電サポ中・SKR中)消化時の大当り確率分母(確変・通常込み)
各ベース対象や残保留有無は、【スペック詳細】Pとある科学の超電磁砲FSBに掲載

最大・最小値

設定-条件種別TS獲得払出
なし通常条件最大3977199連89,640玉97,200玉
最小11連320玉400玉
各算出条件時最大・最小値

ボーダーは削り無し4円等価時
TSは低ベース(一般的な機種のヘソ)消化時の大当り確率分母(確変・通常込み)
どの状態が低ベースにあたるかは、【スペック詳細】Pとある科学の超電磁砲FSBに掲載

初回状態別平均値

初当り時の状態別の各種平均値
b時短(遊タイム)あり残保留あり、通常にc時短あり残保留ありの場合、初回状態として残保留が表示されます。

設定-条件初回発生率TSTSA平均連平均R平均獲得平均払出電サポ
なし通常条件通常100%239.1728.178.06連
(87.6%)
33.43R3315.24玉3649.56玉227.2回
初回状態別平均値

発生率0%で表示されている項目は少数第二位にて切り捨てを行っているため0表示
TSは低ベース(一般的な機種のヘソ)消化時の大当り確率分母(確変・通常込み)
TSAは高ベース(所謂電サポ中・SKR中)消化時の大当り確率分母(確変・通常込み)
各ベース対象や残保留有無は、【スペック詳細】Pとある科学の超電磁砲FSBに掲載

モード別平均値

モードTY・最上位モードTYがどの条件に当てはまるかはメーカーによって異なる
そのため各モードを設定しそれぞれの初回・突入の各平均値を記載
種別に関わらず発生回数が0回の場合は省略、突入が初回と同じ回数の場合は突入を省略

設定モード

本機種はモードとして下記を設定(全算出条件共通)
平均,普図確率B,サポ3000当選
各モードがどの状態・時短に設定されているかは、【スペック詳細】Pとある科学の超電磁砲FSBに掲載
※平均は全ての合算値

設定:なし(算出条件:通常条件)

条件説明:残保留2個

モード名-種別発生率TSTSA平均連平均R平均獲得平均払出電サポ
平均初回100%239.1728.178.06連
(87.6%)
33.43R3315.24玉3649.56玉227.2回
普図確率B初回6.99%3417.3522.4212.33連
(91.89%)
48.79R5124.74玉5612.69玉276.57回
突入49.75%480.6621.0615.19連
(93.42%)
59.1R6339.49玉6930.58玉320.09回
サポ3000当選突入15.82%1511.3217.7225.5連
(96.07%)
100.97R11436.01玉12445.79玉452.12回
モード別平均値

一撃TY発生率

表記出玉(獲得)での算出、指定がなければ見出し玉数以上の発生率になります。

1万発未満

設定条件モード種別1,000発未満1,000発2,500発5,000発7,500発
なし通常条件平均初回57.43%42.56%35.62%22.67%14.95%
普図確率B初回31.74%68.25%57.05%36.34%24%
突入14.45%85.54%71.58%45.57%30.06%
サポ3000当選突入0%100%100%85.45%66.14%

1万発以上

設定条件モード種別1万発2万発2.5万発3万発4万発5万発
なし通常条件平均初回10.07%1.86%0.79%0.34%0.06%0.01%
普図確率B初回16.16%2.99%1.28%0.53%0.1%0.01%
突入20.25%3.74%1.59%0.68%0.12%0.02%
サポ3000当選突入49.31%10.97%4.84%2.1%0.38%0.07%

各種ツール

現在機種情報をメインに更新していますので、当分の間はP toolsの各ツールに各数値を転記してご利用ください。
※本機種はP toolsとの連動が無いため該当機種が表示されていても値が違う場合があります。